suica +クレカのオートチャージが便利 

 

suica のシステムが変わりました。「オートチャージ」が可能になったのです。「オートチャージ」とは、今まで、suica の残高がすくなると、わざわざチャージをしていたのですが、「オートチャージ機能サービス」に申し込みしておく事で、残高が2,000円以下になると、自動的にチャージしてくれます。

この自動チャージは、改札機にタッチした際に自動的にチャージされるので、手間が無くとても便利です。もう、現金を持って並んでチャージする手間はいらないのです。
また、その他の機能が備わったクレジットカードとセットになっていれば、更に便利に、更にお得に利用できます。
例えば、ANAやJALといった、航空会社のクレジットカードと一緒になっているsuicaなら、電車も飛行機もお得に利用できるのです。電車を利用して、飛行機のマイルが貯まります。空の便を頻繁に使う方なら、この航空会社のsuica機能付きクレジットカードはお勧めです。
航空会社のマイルは、色々と提携してるカードでコツコツ貯める事ができます。それにプラスこのsuicaでのポイントが付くので、結構がんばってマイルが貯められそうですね。

また、その他のクレジットカードも、電車で貯めたポイントを、お買い物時に利用できたりと、かなりお得なsuicaカードです。

各種クレジットカードにsuicaがプラスされたお得なクレジットカードは、入会特典でさらにポイントが付いてくるものもありますから、入会時には特典にも注目して、自分の生活に使えるポイントをゲットしましょう。

 

 

クレジットカードの支払回数について

クレジットカードの支払い回数は、1回払いから、2回、3回と複数回に分けて支払いをする分割払い、ボーナス一括払い、リボ払いなどがあります。

1回、2回払いは、普通金利は付きませんが、3回以上となってくると金利が付くクレ
ジットカードが多くなります。支払い回数で理想的なのは1回、2回と金利なしが理想的ですが、どうしてもそれ以上の回数でお支払いをしなければならない場合には、金利に注意しましょう。

特にリボ払いの場合は、はじめは少しのつもりでも、後々物凄い金利を払っている事に気づかず、いつまでも金利を払い続けなければならなくなってしまったという例も少なくありません。あまり、リボ払いで買い物をしすぎると、一体今どれくらいの残金があって、いくら支払っていかなくてはならない。という事がわかりずらくなってしまうのが、リボ払いの危険なところです。しかし、きちんと使用した金額を把握できる範囲で利用している分には、とても便利な支払い方法です。

ボーナス一括払いに関しても、支払い日までがかなり長いので、ついつい利用しすぎてしまい、実際ボーナスをもらっても、支払いに全て回ってしまい、ほとんど手に残らないなんていう事もあります。くれぐれも使い過ぎには注意しましょう。

また、海外でクレジットカードを利用する場合も、別途手数料を取られる場合が多いのですが、やはり海外ではクレジットカードの利用は必須です。手数料の事を頭に入れながら、上手に利用しましょう。

 

 

イオンのお買いものでマイルを貯めるイオンJMBカード

 

イオンJMBカードとは、JALマイレージバンクと、電子マネーの「WAON」の機能を兼ね備え、さらに、イオンのクレジットカードが一緒になった優れ物のクレジットカードです。

このカードは、普段航空機を利用される方、例えば仕事や帰省の際に利用されるという方には、本当にうれしいカードです。普段のお買いものをイオンや提携している店舗でされると、その分のポイントがマイルとして貯まっていきますし、もちろん、WAONの利用でもマイルが貯まっていきます。

また、お買い物の利用日によっては、ポイントが2倍デーなどもありますので更にお得です。また、逆に貯まったマイルをWAONとして利用する事もできます。

年会費ももちろん無料です。クレジットカードの提携ブランドはVISA、Master、JCBなどがあるので、インターナショナルにも対応しています。ETCカードや家族カードの追加サービスもあるので、日常生活におけるさまざまなケースをカバーしてくれるカードです。

マイルは、ショッピングでクレジットカードを利用したばあい、200円に付き1マイル、WAONでの利用の際も200円に付き1マイル貯まります。毎月5日、15日、20日のイオン「お客様わくわくデー」の日にご利用の場合は、200円に付き2マイルが貯まります。ただし、これはWAONの利用のみポイント2倍が適用されます。
貯まったマイルを、WAONに交換したい場合は、10.000マイルが12.000円相当のWAONになります。(WAONの交換単位は、10.000マイルになります。)

 

CMでみた利尻カラーシャンプーの使い心地

CMや折り込み広告でみかけるものって、なんか良さそうにみえるな。

いろいろ試してみた中で全部が全部よいものではなかったけど。

この歳になると、憧れ的なキレイな女優が宣伝しているよりも、同じ年代の素人モデル?とか、同じ利用者の人の生の声の方が気になるー

やっぱり現実味あるしね!

だから、エイジングサプリとかって気になるんだよなぁ

ホントにそんなに若くいられるの?!とか、ね

そうそう最近もつい買ったのが利尻カラーシャンプー

なんかね、利尻はちょっと上の年代向けかなーなんて思ってたけど
髪にボリュームでたとか、そんな口コミをけっこうリアルに聞いてて。

それで、やっぱり、早めの予防ケアで、安心して使える髪にも地肌にも優しそうなこれを選んでみましたよん

今までのは利尻もそうだけど、トリートメントでってのが多かったかな

シャンプーでってのはあるのはあったんだろうけど、それこそたぶん年配向けというか、黒一色でカラーを楽しめるものはなかったと思う

利尻はレフィーネと比べると、やや少ないけど、明るめのカラーもあるし、シャンプーだけでも髪のコンディションいい感じだし、最近のお気に入りー♪

徐々に徐々に色が入るタイプだから急いでる人向けじゃないけど、白髪染めしてるっていう意識もなく手間なしでできるのもいい感じ!

 

プライベートブランド(PB)ってどう思う?

コンビニやスーパーでプライベートブランド(PB)商品が増殖している。

安いけどイマイチ・・・

どっちをとるか的な選択肢のひとつとしてだけでない役割が期待され、高い付加価値のついた商品が並べられている。

ユーザー目線では、同じものなら安い方がイイ、はず。

でも、なんとなく名前負けでメーカー商品をかっちゃうことも多かったけど、最近は気にすることなく購入しちゃってますね

コンビニなんかは昔からあったしね

大手メーカーもPBに熱視線で、価格訴求だけでなく、品質面のアピールをするPB商品が主流となっている。

西友の新PB「みなさまのお墨付き」は消費者を対象に実施したテストに合格することが商品化の条件だそう

ここ数年で「他の店にはなに、ユニークで品質のよいPBをそろえたい」とニーズも大きく変わってきた